ホームページサンプル株式会社のサイトです

Speak up!

Fight the prejyudiced eyes

はじめに

皆さんは人種差別と言われたらどんなことを思い浮かべますか?

様々なことを思い浮かべたと思いますが、アメリカ人の黒人男性が白人の警察官に首を圧迫された事件、そしてそれによって全米から全国に広がった抗議デモ「BLM(ブラックライブズマター)運動」など、アメリカや黒人についてを思い浮かべた人も多いのではないのでしょうか。実際にメンバーたちで話し合ってみてもアメリカや黒人というワード以外にパッと思い浮かぶものがあまりありませんでした。 ではなぜ人種差別といわれてアメリカや黒人について思い浮かべたのでしょうか。私たちが人種差別の情報を得る一つの手段である新聞の報道内容について調べました。

朝日新聞社のニュースサイトで、記事の掲載時期を10月1日から10月27日までと設定して、「人種差別」と調べて、記事の内容を一つ一つ確認していきました。結果は、アメリカと黒人についての記事は35件あるけれど、在日韓国人についてや、日本の人種差別についての記事は15件しかないというものになりました。

このことから、アメリカや黒人についての記事が圧倒的に多いことがわかりました。

よって、日本での人種差別の報道では「黒人」や「アメリカ」などのワードにスポットライトが当たりやすいことがわかります。

しかし、この世界で人種差別で悩んでいる人は「黒人」の人々、人種差別が起こる国は「アメリカ」というわけではありません。 他にも様々な場所で自分の人種や宗教、出身国などを差別され苦しんでいる人がいます。もちろん日本でも実際に起こっている課題です.

どうしたらこのような差別が改善されるのか、私たちはどのように行動すればいいのでしょうか。

このウェブサイトで人種差別についての知識を増やして、これらの課題について考えてみませんか。

差別について

差別の概要と、今でも起きていて、あまり知られていない差別の事例についてまとめています。

詳細を確認する

取り組み

差別を減らすためにできた法律や条例をまとめています。

詳細を確認する

作品

差別についての理解を深めることができる作品を紹介しています。

詳細を確認する